子どもと一緒にお風呂。ついやってしまったお風呂事件!

しっかり娘とぼけぼけ母ちゃん

お風呂でスローモーションのように沈んでいった娘。

今年、2020年になった時はまさかこんな事態になるとは思ってもみませんでした。誰もがそうだと思いますがやはり気分は落ち込みますよね。早く元の日常に戻れることを祈っております…。

そんな中、嬉しい事がありました。同じ職場の同僚に、女の子が誕生したことです。

女の子かぁ…。うちと一緒だな!などと考えていたらふと思い出した事が。

2歳になるかならないかの頃。一緒にお風呂に入って

子どもとお風呂に入るのって結構大変ですよね。言う事聞かなかったり嫌がったりすぐ出ようとしたり。うちの子もそんな感じで。

でも今となってはいい思い出。現在は高校生の娘。一緒にお風呂に入る事もなくなりました。…私も恥ずかしい!!

そんな娘が2歳ぐらいの頃…。思い出すお風呂での出来事があります。

先に娘の体をゴシゴシ…。はい!きれいになったね!と娘は浴槽に浸かっていました。おもちゃと遊ぶ娘…。よし!この間に自分もゴシゴシ!髪を洗い体を洗い、ああさっぱり!と気分が良くてそのまま浴槽にざぶん!と入りました。

ぶくぶくぶくぶく…

思わず結構な勢いで浴槽に入った私。すると隣で沈んでいく娘を見た!

そうなのです。あまりに勢いよく入ってしまったので急に水位が上がり、娘は頭のてっぺんがわずかに見える状態まで勢いよく沈んでいったのです!

「ぶくぶくぶくぶく…」

慌てて引き上げる私!

「ケホッ!ゲッホ!!ゲヘッ!!」

うわ~ん!!と泣き出す娘…。ごめんごめん!!お母さんが悪かった!

今では笑い話となっていますが、笑って済まなくなる場合もあります…。とても反省した出来事でした。…娘は覚えていませんが、ヒドイ!と怒られます…。一生言われますね…。

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

~結論!~お風呂は危険がいっぱい!

今回の危険は『私』でしたが…。すまぬよムスメ。

水は怖い。ほんの数センチ水深が上がっただけでも溺れちゃうこともあります。(ほんと良かった…)なので目を離せませんよね。かと言ってずっと見ているわけにもいきませんから…。

ちょいちょい確認する事が大切

体を洗いながらでも子どもを見る

髪を洗っていても出来るだけ確認した方が良いです。例えば髪を洗う時は下を向いて洗いがちですが、上を向きながら洗うと目にシャンプーが入りにくいので子どもを確認しやすいと思います。

石鹸って本当に滑る

私も経験があるのですが、石鹸の泡で滑ったことがあります。マンガのようなことが本当に起きるのですね。娘も同じく滑ったことがあります。のでタイルの上に滑る要素を残さないのが一番ですね。


小さなおもちゃは置いておかない

お風呂だけじゃなく家の中でも同様ですが…。すぐ口に入れるんですよね。

気付いたらキーホルダーの先が(親指ぐらいのキャラクターのもの)取れていて、娘が飲み込んだと思い病院に連れて行ったことがありました。…結果飲み込んでいなかったのでホッとしました…。心配性&慌て者なので…。


そんなわけで、お風呂での危険な思い出でした。

小さなお子さんがいると本当に何から何まで大変ですよね。でも一人で出来るようになるまでの辛抱です!この瞬間は今しかないので大切にしてくださいね。子育て中の皆様頑張りましょうね!


 

忙しいお母さんのためのサロン品質シャンプー

 

タイトルとURLをコピーしました