ヒョウモントカゲモドキ?娘がトカゲを飼いたいと言い出した!

母と娘のイラスト我が家のペットは爬虫類

爬虫類大好き!両生類大好き!な娘VS大嫌いな母!+家族

『トカゲが飼いたい!』とうるさいほど私に言う娘。『ダメ!!』をうるさいほど言った私。私にとって『トカゲ』とは【ニホントカゲ】や【カナヘビ】の事。そう!あのしっぽが細い、ちょろちょろと素早い、その辺の草むらにいるトカゲです。なぜそのようなものが飼いたいのか理解できませんでした。

ところが娘の言う『トカゲ』とは【ヒョウモントカゲモドキ】というトカゲの事らしく…。女性に人気があるとか!え~!?今の女子は『トカゲ』をペットにするの?…。スゴイなぁ…。などと思っていたのですが…

では、時は4年ほど前にさかのぼります…。

エッセイ漫画【ヒョウモントカゲモドキが家に来た!

ヒョウモントカゲが飼いたい娘と反対する母。母を無理やりペットショップに連れて行く娘の場面。
p1
ヒョウモントカゲモドキが飼えずがっかりする娘の場面
p2
祖父母が孫の為にヒョウモントカゲモドキを買ってきてしまった場面。
p3

ヒョウモントカゲモドキの世話をしているうちに愛情がわいてしまった場面。「世話をしていれば愛情が湧く」
p4

母に娘がトカゲが好きになるように暗示をかけているイラスト。



 

~結論!~ ひとつ屋根の下で暮らせば…!?

はい。このように毎晩毎晩私の耳元で呪文を唱えていたのですね。そのせいですっかりレオパが愛おしくなってしまいました!というか四六時中一緒にいると嫌なものも好きになる!…のかも知れません。

そして結局お世話はお母さん!

家にいる確率が高いお母さんがお世話をするようになるのは仕方がないのでしょうか。でも、可愛くなっちゃので苦になりませんが!むしろ楽しんじゃってますので…。すごいや…。あんなに爬虫類苦手だったのに…。…ハッ!!信じられないセリフだ!!数年前の私からはこんな言葉出るはずがなかったのに…。娘のおかげ?せい?

~豆知識~ヒョウモントカゲモドキって「ヤモリ」

インド西北部、パキスタン、アフガニスタン南東部に生息しています。レオパードゲッコー(レオパ)とも呼びます。寿命は約10年。100種類ぐらいいるらしいですが、主にペットショップで売られているのは代表的な種類は6,7種類ぐらい。ヤモリの仲間ですが、壁や天井などを登ることが出来なく性質がトカゲに似ていることからトカゲモドキと名付けられました。全体的に丸びを帯びていてぷにぷに。性格は穏やか。だから飼いやすい!食事はミールアームやコオロギなどです。

ちなみに生きたコオロギを与えるのは私には無理でしたので、人工フード『レオパゲル』に切り替えました!ありがたいです。初めはナニコレ?の顔でしたが、夢中で食いつくように!美味しそうに食べています。ピンセットを使って与えられるので手も汚れない優れものです。

タイトルとURLをコピーしました